昔のキャンプ道具発掘

先日実家に帰った時に、物置の整理をしました。

画像



すると、物置の中から昔のキャンプ道具が出てきました。

見たことの無いような古いキャンプ道具ばかり。どれもかなりの年代物と思われます。

キャンプなどやらない親なので、道具があるのが不思議ですねー

いろいろな道具が物置にあったので紹介していきます。


■折りたたみスコップ  ニュートップ

ワンタッチで折りたたみできるニュートップ社のスコップです。
初めて聞いたメーカーです。

画像

画像




可動ヒンジ部分が少しサビついていましたが、可動部に油を差したら折りたたみがスムーズになりました。

使い終わった炭などを埋めるのに使えそうです(^^)



■小川テント オーナーロッジ タイプ19

画像

5人用のロッジ型テントです。

今の時代ドーム型テント全盛である一方、ロッジ型テントは絶滅危惧種にあるそうです。
各メーカーともロッジ型テントを生産中止してしまい中古でしか手に入らなくなっていますが、いまだに根強いファンがいるそうです。

フレームと幕帯。テント生地は厚手のブルーシートのような分厚い生地です。
画像


5人用テントというだけあってかなり大きいです。



ロッジ型テントの特徴ともいえる大量の鉄フレーム。
画像




フレームの太さが約2cmあり、非常に重たいです。
画像




説明書もついていました。
画像




完成予想図。結構カッコいいじゃないっすか!!
画像




大変そうなので組み立ては今度やります。




魔が差してこれをバイクに積もうとしたんですが、
画像



座るところがなくなって危なそうなのでやめました。




今度のキャンプで使ってみたいなと思います。





■小川テント ステンレスクッカーセット

物置にあったクッカーセットを全部並べたものがこちら

画像



収納するとこのように収まります。

画像


画像




セット内容
・24cmステンレス鍋
・19cmステンレス鍋
・17cmステンレス鍋
・24cmステンレスフライパン
・取っ手、栓抜き
・収納袋
上記セットはスタッキングするとひとつの収納袋に収まります。

・ステンレスケトル。
・ハシ、フォーク、ナイフ等



鍋もの、汁物、煮物、焼き物などなど、大人数のキャンプでもかなり使えそうです☆ 今後、家やキャンプで使っていきたいと思います。




■3シーズン用寝袋 MIZUNO
MIZUNOの寝袋って今なかなか売っていないですね。

画像


化繊のシュラフだと思われます。年代物なんで最近の寝袋よりは少し収納サイズが大きいような気がします。
バイクに積むの大変そうだったので今回は運ぶのを断念しました。





■ガスコンロ ニュートップ L-230
ニュートップ社のガスコンロ
画像


パッケージがいかにも年代物です。
画像

画像



家にあったガス缶を使おうとしたのですが、
画像



残念ながら、カートリッジの形状が違うため使用不可でした。
画像




L-230もしくはC-230こんろ用であり、これに適合しないこんろでは使用不可との旨の説明書きがありました。
画像



そのL-230もしくはC-230のカートリッジは他社製品と互換性がないうえに、かなりの昔に廃番になってしまったらしいです。

結論としては使用不可能です。こんなものはyahoo知恵袋で誰かが言っているようにヤフオクで売ってしまったほうが良いのかもしれませんね。。。







・・・・以上、実家の物置から出てきたキャンプ道具でした。

道具も長い間物置に眠っていましたが、ただ眠らせておくのでは道具がかわいそうなんで、壊れるまで使いたおしてやりたいと思います。

どこのご家庭にでも使っていないキャンプ道具が眠っていますので、ぜひ探してみて下さい。




この記事へのコメント

橙次
2014年05月25日 23:47
俺の家でも15年程前、ロッジ型テント使ってた!真ん中が廊下みたいになってて、左右1つずつ部屋があった!
2014年05月26日 00:00
橙次サン

ロッジ型にも色々あるんですね!! ロッジ型の時代でしたね
橙次
2014年05月27日 01:53
確かに重いパイプ繋いでましたわ!
あのテントは何処に行ったんだろう(笑)
2014年05月27日 12:19
橙次サン

捨てられちゃった!?ww

この記事へのトラックバック