小川テント オーナーロッジ タイプ19 組立

先日、物置から発掘したオーナーロッジ タイプ19を組み立ててみました。
画像





赤いバッグにインナーテント・フライシート、黄色いバッグにポールが入っています。
ロッジ型テントは収納してもバイクの座席からはみ出すほど大きいです。
画像






ポール収納袋の内側に説明書がついていますのでそれにしたがって組み立てします。






①骨組みを組み立てます
画像



鉄パイプを新たに追加すれば、簡単にキャノビーを作れるなどのアレンジができそう♪
画像





②インナーテントを骨組みに付けます
画像




 フックを骨組みにはめます
画像




 ハトメに骨組みの脚を差しこみます。
画像



 そのまま骨組みの脚を地面に埋めます。
画像




ハトメをペグダウンします。
画像




③フライシートをかけます
画像





 フライシートもペグダウンします。
画像







これにて組立完了です\(^O^)/
1人でも本当に簡単に組立できました◎
画像





かなり大型のテントなので、3~4人は余裕で寝られそうな広さです。
画像





一点不安なところがありまして、テントの後ろ側には通風用の穴があいているのですが、この部分フライシートがありません。雨が降ったら中が濡れるかもしれません。。。
画像



  ・・・後日、組み立て方法の間違いが発覚した件
 http://lonely-one.at.webry.info/201406/article_3.html






今度のキャンプではこの広いテントに1人で寝たいと思います。テント室内が広いことでお金持ち気分が味わえるかもしれません。


では!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック